アウトドアは意外と安い!?安価なアウトドアグッズレビュー

アウトドアグッズまとめ

その他バーベキューグッズ

ウォータータンクの代用品・ペットボトルについて

投稿日:2017年12月17日 更新日:

 我が家ではウォータータンクの代わりにペットボトルを使用しています。使い勝手等から「ウォータータンクは買いなのか」「ペットボトルで代用し続けられるのか」を考察してみました。

気に入ったウォータータンクがあれば1台購入しておくべき

災害用として

 個人的にはウォータータンクは1台合った方がいいと思います。我が家も気に入ったものがあれば即買うつもりです。
 というのも、私は関東に住んでいて、災害とは無縁の地域だと思っていたのですが、数年前に断水を経験したことがあります。幸いにも隣町が断水していなかったので、そこでペットボトルの水を購入したり、町営のお風呂に入ることはできました。
 しかし、もし隣町も断水していたらこういうことはできません。公民館で給水車を待ち、水をもらいに行く必要がありました(実際に給水車も出動していました)。
 なので、我が家は備蓄としてペットボトルを数本用意していますが、これだけでは数日持たないので、ウォータータンクを1つ2つ用意して、災害には備えて置きたいな、と考えています。
 普段アウトドアでも使えるようなウォータータンクであれば、災害専用とはならず、邪魔にならないかな、とも思っています。
 なので、ウォータータンクを購入したときはその記事をまとめたいと思います。

持ち運びもウォータータンクに軍配があがる

 また、持ち運びの際も、取っ手が付いているウォータータンクの方が便利でしょう。ペットボトルの場合、2本(4L)でも持ち運びが面倒だと感じています。

野菜を洗う・手を洗うなどの動作が多い場合にもウォータータンクが便利


 我が家の場合、野菜や肉類は切ってから持っていくことが多く、また手が汚れた際には水道に行くか、消毒用エタノールを吹きかけることが多いです。
 しかし、現地で調理される方も多いでしょうし、お子さんがいらっしゃるご家庭では水が近くに合った方が便利という方も少なくないと思います。このような場合にも、ウォータータンクの購入をおすすめします。

実際にペットボトルを使用してみて

夫婦ふたりならデイキャンプでは2Lのペットボトル2本で十分

 実際にペットボトルを使用する場合の量ですが、我が家は水道設備のない、河原でバーベキューをすることもあります。そのときには2Lのペットボトル2本に水道水を入れて持っていっています。コーヒーを飲んだり、鍋を楽しんだりできます。
 実際に飲む時はコーヒーや鍋など、一度煮沸していることが多いので、お腹を壊すこともありません。デイキャンプの場合、1日使ったら残った水は処分しています。

携帯浄水器が付けられる

 また、ペットボトルのもう一つのメリットが、「ソーヤー ミニ」という携帯浄水器を付けられるということです。携帯浄水器があれば、多少汚い水でも浄水して飲むことができます。災害時にも役立ちますし、例えばキャンプ場で汲んだ水や家から持ってきた水道水が時間が経った、山の水がちょっと心配、というときにも飲むことができます。







-その他バーベキューグッズ
-, ,

Copyright© アウトドアグッズまとめ , 2020 All Rights Reserved.