アウトドアは意外と安い!?安価なアウトドアグッズレビュー

アウトドアグッズまとめ

その他バーベキューグッズ 株主優待

【ウォータージャグ】キャプテンスタッグ クールヒッツ ウォータージャグ6L M-5026のレビュー

投稿日:

 キャプテンスタッグのウォータージャグです。学童や部活などでよく見かけるあの「ジャグ」です。

キャプテンスタッグ ウォータージャグ6L M-5026を購入するまで

 今までウォータージャグはLOGOS(ロゴス) 抗菌広口水コン16 81441621を使っていました。
 また、冷たいものは水筒で持って行っていました。
 しかし真夏は氷もすぐに溶けてしまい、どうにかならないかと思っていました。
 そこで東建コーポレーションの株主優待で安く買えるウォータージャグを購入することにしました。

キャプテンスタッグ ウォータージャグ6L M-5026のメリット

内蓋付きで意外と氷が長く持つ



 このウォータージャグに氷いっぱい入れて、酷暑(外気温37℃くらい)のときにキャンプをしたときも、細々と氷を取り出しましたが、夜まで氷が残っていました
 さすがに翌日までは氷は持ちませんでしたが、例えば1日氷を全く使わない(翌日のためにすべて氷を取っておく)とか、酷暑ではなく秋に入りかけくらいであれば、翌日までは氷が持ちそうです。

保温にも対応



 まだ夏場にしか使用したことがないのですが、保温にも対応しています。今まで冬場は水筒を持っていっていたのですが、これであれば家で沸かしたお湯も持っていけそうです。

形がしっかりしている


 今までウォータータンクはロゴスの折りたたみができるものを使っていました。今でも併用して使っているのですが、形が整わず、水の持ち運びにイライラすることも多いです。
 しかし、このキャプテンスタッグのウォータージャグは折りたたみ型ではないので、持ち運びの際に形が崩れてイライラすることもありません
 夏場は水を多く使うので、ログスのウォータータンクも併用しますが、冬などの水をあまり使わないときであれば、このウォータージャグのみで十分だと思います。

中は洗いやすい



 中は丸々洗えるので、衛生的です。ただし、外は丸洗いできないらしいので注意です。

最後まで飲みやすい


 傾ければ最後まで飲むことができます。特にこのウォータージャグは6Lという小型なので傾けやすく、飲みやすいです。

コップ付き



 一応ですが、コップも付いているので、キャンプ場で「コップを忘れた!」もしくは「コップが足りない!」というときにも活躍しそうです。我が家の場合、このコップで氷をすくっていました。

キャプテンスタッグ ウォータージャグ6L M-5026の気になる点

キャプテンスタッグ ウォータージャグ6L M-5026の使い方

水用として


 ウォータータンクとして使用するのであれば、夫婦二人、夏場の1泊2日であれば、2~3回水場に行かないといけないと思います。
 ただ軽いので、そんなに苦ではないと思います。
 また、冬場であれば満タンにすれば1回行けば十分1泊2日持ちそうです。

氷用として


 また、夏場に必要になる氷はクーラーボックスに入れるとこぼれたり、量が入らないというデメリットがあります。このため、氷専用のウォータージャグがあると意外と便利です。
 我が家の場合、チューハイ用の氷だったり、ソーダ用・ジュース用の氷として使っています。

関連情報

キャプテンスタッグ ウォータージャグ6L M-5026を購入するには







-その他バーベキューグッズ, 株主優待
-, , ,

Copyright© アウトドアグッズまとめ , 2019 All Rights Reserved.