アウトドアは意外と安い!?安価なアウトドアグッズレビュー

アウトドアグッズまとめ

その他キャンプグッズ 椅子・チェア

【コンテナボックス】TRUSCO トランクカーゴ 50L ODC50のレビュー

投稿日:2018年5月24日 更新日:

 おとなしめのカラーで人気のコンテナボックスです。

TRUSCO トランクカーゴ ODC50を購入するまで

 今までアウトドア用品はカラーボックス用の引き出しに収納していたのですが、「重ねられない」「フタがないからホコリが入る」というデメリットがありました。
 また、座る場所の確保やミニテーブルも欲しいと思っていました。
 それらの条件にあったのがトランクカーゴでした。

TRUSCO トランクカーゴ ODC50のメリット


おしゃれなカラー


 カラーは優しい緑色になります。どぎつい色ではないので、キャンプやバーベキューなどのアウトドアにはぴったりです。

重ねられる


 今まではフタのない箱に収納していたので、重ねることができず、空間を無駄にしていました。
 このトランクカーゴであれば重ねることができるので、収納力がアップしました。

座れる


 耐荷重は100kgなので、女性ひとりが座ってもびくともしません今までアウトドア用のチェアしか持っていませんでしたが、このトランクカーゴのおかげで座る場所が増えました

持ちやすい取っ手


 取っ手は持ちやすいので、家の階段から下ろす際やキャンプ場で車から下ろす際も痛くなりにくいです。

TRUSCO トランクカーゴ ODC50の気になる点

溝がないから車でぐらつく


 例えば、折りたたみコンテナボックスは溝があるので、車に乗せた場合、2~3段に重ねても倒れることはありません。
 しかし、TRUSCOのトランクカーゴには溝がないので、重ねて積むとカーブを曲がったときなどに崩れることがあります

収納には工夫が必要


 座るのにはちょうどいい高さなのですが、収納の面からいえば、やや高すぎかな、と思います。
 このため、収納するときは工夫が必要です。A4サイズであれば立てて収納背が低いものは2段~3段に重ねるようにしないと、空間が無駄になります

夫婦ふたり分のキャンプ用品収納には2つでは足りない


 我が家はこのトランクカーゴがセールで販売されているときに2つ購入しましたが、2つだと「車に入れておく分」「車から下ろす分」で手一杯でした。あとからもう1つ買って計3個。これでようやく車が片付く、という感じでした。
 ただ、1個2,500円前後ですから、結構な出費にはなりました…。

TRUSCO トランクカーゴ ODC50の使い方

収納として


 キャンプ用品の収納にはぴったりです。見た目もおしゃれですし、容量もあります。

チェアとして


 チェアとしてもぴったりの高さです。大人数でのキャンプ・バーベキューには補助椅子として役立ちます。

関連情報


 リスのトランクカーゴも人気です。あとは無印良品のトランクカーゴも人気ですね。
 性能もほぼ同等なので、カラーや容量で選んでも良さそうですね。

TRUSCO トランクカーゴ ODC50を購入するには







-その他キャンプグッズ, 椅子・チェア
-, ,

Copyright© アウトドアグッズまとめ , 2020 All Rights Reserved.