アウトドアは意外と安い!?安価なアウトドアグッズレビュー

アウトドアグッズまとめ

100円ショップ コンロ・七輪

合計622円!?100均アイテム+αでできる!植木鉢コンロ

投稿日:2017年12月3日 更新日:

 我が家はバーベキューの際に七輪を使っているのですが、この七輪が注文してから届くまでに1ヶ月以上かかりました。
 その間のバーベキューコンロとしては、キャンプ場のレンタル品を使ったり、ホームセンターで売っている500円くらいの使い捨てコンロを使っていたのですが、コストパフォーマンスを考えると「う~ん…」という感じで…
 それならばDIYできないかと思い、インターネットで探し当てた方法が「植木鉢コンロ」でした。

植木鉢コンロの材料について

 材料は以下のようになります。

・植木鉢(駄温鉢(浅鉢))8号 298円
・ダイソー 植木鉢スタンド 7号用 108円
・ダイソー ステンレスバスケット 108円
・ダイソー バーベキュー用網 108円
計622円



 ちなみに駄温鉢は素焼きの植木鉢でもOKです。駄温鉢は「素焼きの鉢より高い温度で焼いた鉢」のことを指すそうです。臨時で使う程度であれば、機能性うんぬんよりも、ホームセンターで安い方を選択してもいいと思います。

使い方

 植木鉢スタンドを逆さま(下が狭い方。でないと8号鉢は入らない)にして、その上に植木鉢を置きます。真ん中にはステンレスのバスケットを置いて、コンロは完成です。
 周りに炭を並べて火を付けます。下からも横からも空気が入るので、コンロの役割は果たしてくれます。

植木鉢コンロの使用感について

普通にコンロの代用品となり得る

 実際に使ってみて、後に届いた七輪と比較すると、さすがに燃えにくさはあると感じるようになりましたが、代替コンロとしては十分な役割を果たしてくれました
 普通に炭を燃やすこともできますし、BBQをすることも可能です。うちわで風を送ればきちんと火は付いたままの状態をキープしてくれます。
 3回ほど使いましたが、割れることはありませんでした

スタンドがあるからテーブルに乗せられる

 我が家が使っているテーブルは「キャンパーズコレクション BBQホリデイテーブル BBT-1280」なのですが、このテーブルのコンロ置きの部分に置いても使用することができました
 また、下にアルミホイルを敷いておくことで、溢れる炭を受け止めることができ、掃除も楽に行うことができます

コスパ最強

 1台600円ちょっとで作ることができるので、キャンプ場のコンロのレンタル(1000円程度)や使い捨てコンロ(500円程度)と比較してもコスパ最強だと思います。
 例えば、普段は七輪やコンロを使われる方でも、いつもより数人多いバーベキューをされる際や、「はじめてのバーベキューでまたバーベキューをやるとは限らない」という場合には、植木鉢コンロは役立つと思います。

使用後は植木鉢として使える

 もちろん、使用後は普通に土を入れ、植物を植えることができますから、補助的なコンロとして使った後も無駄がありません







-100円ショップ, コンロ・七輪
-, , , ,

Copyright© アウトドアグッズまとめ , 2018 All Rights Reserved.