アウトドアは意外と安い!?安価なアウトドアグッズレビュー

アウトドアグッズまとめ

その他キャンプグッズ その他バーベキューグッズ

【掃除グッズ】消毒用エタノールを持ち歩くとアウトドアには便利

投稿日:

 ドラッグストアや薬局、もしくは通販等で売られている「消毒用エタノール」です。
 意外とアウトドアでも役立つのでまとめてみました。

消毒用エタノールを購入するまで

 我が家のアウトドア用のテーブルは「キャンパーズコレクション BBQホリデイテーブル BBT-1280」なのですが、このテーブルは卓上でもバーベキューができるよう、くぼみができています。なので、座ったままバーベキューを楽しむことができます
 ただ、バーベキューをすると、意外と油やタレが跳ねるんですよね。最初のうちは新聞紙を濡らしたものでテーブルを拭いていたのですが、新聞を購読していないと、新聞紙を手に入れることがまず問題となってしまいます。
 家に帰ってから拭いたり、そもそも台ふきんやウェットティッシュを持ち歩けばいいだけの話かもしれませんが、「テントの中でもテーブルを使ってパソコン作業をする」「大容量の水を入れられる容器を未だに用意していない」という我が家で「使える!」と思ったのが、この消毒用エタノールでした。

消毒用エタノールのメリット

消毒用エタノール×お手拭きでテーブルが拭ける!



 我が家の場合、消毒用エタノールを100均のスプレーボトルに入れ替えて使用しています。消毒用エタノールを汚れたテーブルに吹き掛けて、紙でテーブルを拭き上げればOK。紙はティッシュでもOKですし、ウェットティッシュでもOK。
 我が家はコンビニでもらって使いそびれたカラカラの「お手拭き」や、マクドナルド等のファストフードでもらえる「ペーパーナプキン」が余っているので、消毒用エタノールを吹き掛けたテーブルをこれらで拭き上げています

ちょっとした汚れにも


 アウトドアでは「水で洗うほどではないけれど、ちょっと汚れたから拭いておきたい」というものも結構あると思います。例えば、クーラーボックスの内部など、自宅に帰ってから丸洗いはするけれど、今拭いておきたい、というときや、地面に落とした懐中電灯など、水洗いができないものなどが該当するかと思います。
 そんなときも、消毒用エタノールがあれば気軽に拭くことができます。最終的にはエタノールが蒸発するので、水洗いができないものにも吹き掛けて使うことができます。
※中には色落ちするものもあるので、汚れを拭き取る際にエタノールを使う場合には自己責任でお願いします。

消毒液としても使える



 消毒用エタノールのメリットとしては、消毒液としても使えることでしょう。例えば、手が汚れているときに手に吹き掛けることで消毒も可能ですし、擦り傷、かすり傷ができた場合の応急処置としても使えます。

消毒用エタノールの気になる点

 難点としては、水が十分に確保できる場合やウェットティッシュがある場合には、エタノールはお役御免になるということ。持ち運びのしやすさなどで選択するといいと思います。

消毒用エタノールの使い方

屋外での掃除グッズとして


 私はもっぱらテーブルの油汚れを取るのに使っています。ウェットティッシュや水拭き(台ふきん)の代替えとしておすすめです。

関連情報

消毒用エタノールを購入するには







-その他キャンプグッズ, その他バーベキューグッズ
-, , , ,

Copyright© アウトドアグッズまとめ , 2019 All Rights Reserved.