アウトドアは意外と安い!?安価なアウトドアグッズレビュー

アウトドアグッズまとめ

ライト・ランタン

【ライト】アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23のレビュー【口コミ】

投稿日:2017年11月17日 更新日:

 ラジオ・ライト・充電器が一体となった防災グッズです。アウトドアでも重宝します。

アイリスオーヤマ 非常用ラジオ JTL-23を購入するまで

 東建コーポレーションの株主優待、ハートマークショップで購入しました。元々は防災グッズとして購入したのですが、キャンプに行くようになって、アウトドアグッズとしても使っています。

アイリスオーヤマ 非常用ラジオ JTL-23のメリット

ライトとして使える


 ランタンはこちらの「MPOWERD(エムパワード)LEDソーラーランタン」を使っているのですが、このJTL-23も吊るして使おうかな、と思ってキャンプ場に持っていっています。幸いなことに「MPOWERD(エムパワード)LEDソーラーランタン」が明るいのでJTL-23をランタン代わりに使うことはないのですが、ストラップも付いているので、いざとなれば引っ掛けてランタン代わりにも使えると思います。
 我が家の場合、テントの内部にはLEDソーラーランタンを、夜中にトイレに行く際の懐中電灯としてJTL-23を使っています。

スマートフォンの充電もできる



 スマートフォンの充電に関しては、モバイルバッテリーやポータブル電源(蓄電池)などでも充電できますが、このJTL-23があることで、電源が確保できないときの最終手段としても使うことができます。
 また、今までの防災用ラジオの充電器の場合、ケーブルは別に用意しておかなければならないものもありましたが、JTL-23の場合、内部にケーブルが収納されており、別途USBケーブルを用意しなくても充電器として使うことができます

アイリスオーヤマ 非常用ラジオ JTL-23の気になる点

サイレン音とライトの並びが同じ


 ライトのサイドに「バッテリー(ライト)」「手回し充電」「ラジオ(サイレン)」というようにスイッチが並んでいます。普段だったら気にならない並びだとは思うのですが、夜中、暗いときに電気をつけようと思ってスイッチを入れたらサイレン音が鳴ってしまったことがあります。夜、みんなが寝る頃にこんなヘマをしてしまったので、キャンプ場で申し訳ないことをしたな、と思っています。
 暗いときだとライト側と持ち手側の区別も付きにくいですし、スイッチの文字も読みにくいですので、自分で蛍光のシールを貼って自衛するなどの工夫が必要かな、と思いました。

アイリスオーヤマ 非常用ラジオ JTL-23の使い方

災害時のために


 我が家では「もしも」のときのために購入しました。災害時にはライトやラジオなどの備えは必要になると思うので、一家に一台、手回しラジオ&ライト&充電器はあった方がいいと思います。

アウトドアのライトとして


 災害用として購入したのがきっかけですが、我が家ではもっぱら、アウトドアのライト(懐中電灯)として使用しています。手回しすれば電気が貯まりますから、別途電池を用意しておく必要がないのもメリットだと思います。

関連情報


 アウトドアグッズ、災害グッズもしっかりとしたものを、と考えている方にはソニーの手回しラジオがおすすめです。
 多少値は張りますが性能はお墨付きでしょう。単3形アルカリ乾電池やソーラーパネルでの充電も可能です。

アイリスオーヤマ 非常用ラジオ JTL-23を購入するには







-ライト・ランタン
-, , ,

Copyright© アウトドアグッズまとめ , 2019 All Rights Reserved.